決算書診断サービスのご案内

売り上げや利益が同じでも、実は税理士や会計士によって決算書の作り方が全く異なります。その結果、同規模の同業他社に比べて会社の評価が低かったり、銀行の取引が不利な条件(金利、手数料等)になってしまうのです。実際に行った経営努力は同じでも、税理士次第でその努力が決算書に反映されるかは大きく違う事をご存知でしたか?

弊社では、以下の決算書診断サービスを用意しております。

  • 銀行の格付け診断
  • 銀行の格付け表を基に、現状のキャッシュフローを一切変えずに、決算書の現状の格付け点数及び改善時の格付け点数をはじき出します。
    その際に、点数アップを阻害している原因等を細かくピックアップします。
  • 保証協会診断
  • 毎年更新される全国の信用保証協会のデータベースを基に、御社の業界内での立ち位置を診断します。
    立ち位置が分かる事で、今後の事業展開に役立ちます。
  • 借入審査事典の提供
  • 銀行をはじめとする金融機関は、あくまでお金を貸すのは得意ですが、細かい業務内容となると社長はおろか御社の一社員よりも詳しくありません。
    その際に金融機関が利用するのが、借入審査事典になります。これには、各業種の理解~審査のポイントまでくまなく書かれており、審査の一助を担っています。これを逆に用いる事で、銀行が融資をし易い事業計画書の作成が可能になります。

決算書診断サービスを行うにあたり、ご準備いただきたい書類は、
決算書3期分(勘定明細を含む、全て。営業期間が3年未満の会社も診断可能。)になります。

  • 金額(一回当たり。税別。)   ¥50,000