助成金申請サポート

助成金ご提案内容

法人でも個人事業主でもアルバイト1名雇用をする所から、所定の手続きを経る事で300万以上の助成金を貰える事をご存知ですか?助成金は厚生労働省管轄の雇用保険を原資としたもので、「弱者救済」の意味合いを持ちます。また経済産業省管轄の補助金と混同されがちですが、①雇用保険適用事業所の事業主である事 ②解雇や会社都合による退職者を6ヶ月以内に出していない事 ③申請期間内に申請を行う事で100%受給可能です。
この機会に助成金を活用して、事業拡大の幅を広げませんか?

1.キャリアアップ助成金 正社員コース

有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といった、いわゆる非正規雇用労働者の企業内でのキャリアアップなどを促進するため、正社員化、人材育成、処遇改善の取組を実施した事業主に対して助成する制度です。

  • 助成金額(1人あたり)   ¥570,000
  • ※5人採用された場合、助成金見込み額合計   ¥2,850,000

2.東京都正規雇用転換促進助成金

東京都に所在地がある企業では、パートや契約社員、派遣労働者の方といった非正規労働者の正規雇用化を支援するため、国と連携し、国のキャリアアップ助成金(正社員化コース)に上乗せして助成金を支給しています。

  • 助成金額(1人あたり)   ¥500,000
  • ※5人採用された場合、助成金見込み額合計   ¥2,500,000

3.キャリアアップ助成金 健康診断制度コース

非正規社員に対する健康診断を、累計4回実施する。

  • 助成金額   ¥380,000

4.キャリアアップ助成金 賃金共通化コース

正社員と非正規社員がそれぞれ2名いる状態で、全従業員(正社員、非正規社員)に共通化する給与体系を定め、適用する。

  • 助成金額   ¥570,000

5.キャリアアップ助成金 諸手当共通化コース

全従業員(正社員、非正規社員)に対して、皆勤手当等の諸手当を3,000円以上支給する。賃金規程で明確化が必要。

  • 助成金額   ¥380,000

6.人材開発支援助成金(正社員)

人材開発支援助成金(制度導入助成)は、事業主または事業主団体等が継続して人材育成に取り組むために、以下のいずれかの人材育成制度を新たに導入し、その制度に基づき被保険者に実施した場合に、一定額を助成する制度です。

  • 1.セルフ・キャリアドック制度   ¥475,000

    セルフ・キャリアドックは、労働者に、キャリアコンサルティング(労働者が主体的にキャリア・プラン(働き方や職業能力開発の目標や計画)を考え、それらに即して働こうとする意欲を高めるための相談)を定期的に提供する仕組みです。

  • 2.教育訓練休暇等制度   ¥475,000

    労働者に教育訓練休暇制度又は教育訓練短時間勤務制度を取得させる制度を導入し、実施した場合に助成する。

  • 3.技能検定合格報奨金制度   ¥475,000

    国が指定する技能検定(有料)に合格し、その正社員に対し合格報奨金を支払制度を導入し、実施した場合に助成する。

7.職場定着支援助成金(正社員)

正社員を対象とした、人事制度に関する助成金です。研修等4制度を新しく就業規則に定めて、制度導入と実施をする助成金(計20万円)です。定着率によって、1年後に追加支給(60万円)があります。

  • 1.処遇手当制度   ¥100,000

    社員に対して処遇を向上させる資格手当等を選択し、追加支給する。就業規則に追加手当の制度を追記し、総支給額が不変或は現象は対象外。証明できるものを労働局に提出する必要があるので、それらのコピーが必要。

  • 2.健康づくり制度   ¥100,000

    社員に対して健康診断にプラスして行う検診項目(大腸がん検診等)を就業規則に追記。会社が全額もしくは2分の1以上負担した事を領収書で証明する事で証明する。

  • 3.1年後の離職率の目標達成時追加支給制度   ¥600,000

    計画時離職率算定期間(制度導入前)に対して、評価時離職率算定期間(制度導入後)の目標値を達成する事で追加支給されます。

8.人事評価改善等助成金(正社員)

正社員を対象とした、生産性向上のための人事評価制度と賃金制度の整備を通じて、生産性の向上、賃金アップ及び離職率の低下を図る事業主に対して助成するもので、人材不足の解消を目的としています。

  • 1.制度整備助成   ¥500,000

    事業主が、生産性向上のための人事評価制度と2%以上の賃金のアップを含む賃金制度の整備、実施した場合に支給。

  • 2.目標達成助成   ¥800,000

    1年経過後に人事評価制度等の適切な運用を経て、生産性の向上、労働者の賃金の2%以上のアップ、離職率の低下に関する目標のすべてを達成した場合、支給。

9.両立支援等助成金(正社員)

正社員を対象とした、職業生活と家庭生活の両立支援や女性の活躍推進のための助成金です。

  • 1.出生時両立支援コース   ¥570,000

    男性従業員が育児休業を取得しやすい職場風土作りの取り組みを行い、5日以上の連続した育児休業を取得させた場合に支給。

  • 2.育児休業等支援コース   ¥570,000

    女性従業員に3か月以上の育児休業を与え、育休前の職場に復帰させた場合に支給。

  • 1~5.採用に関わる助成金合計   ¥6,680,000
  • 6~8.採用後研修に関わる助成金合計   ¥4,665,000
  • 計(受給見込み額)   ¥11,345,000

お客様ご負担額

  • コンサル&書類作成料   ¥300,000
  • 成功報酬(受給額見込み額、25%)   ¥2,836,250
  • 消費税   ¥250,900
  • お客様 利益   ¥7,957,850

  • 返済不要の助成金、是非申請しましょう!