補助金申請サポート

補助金ご提案内容

補助金は経済産業省管轄の税金を原資としたもので、「時間短縮」の意味合いを持ちます。本来であれば5年・10年かかる事業も、経済発展に寄与する事業として採択されれば、補助金がもらえるだけでなく国のお墨付きがあるという事で金融機関との取引も有利になり、結果事業の大幅な短縮に繋がります。助成金等を合わせて3,000種類・20兆円の莫大な予算、この機会に補助金を活用して、事業拡大の幅を広げませんか?

1.ものづくり・商業・サービス補助金

開発にかかる費用が対象。支出した額の3分の2が補助される。原則返金不要。

  • 補助金額(最大)   ¥10,000,000
  • 第4次産業(IoT、AI)が関連する場合の補助金額(最大)   ¥30,000,000

2.小規模事業者持続化補助金

販売促進、広告費用が対象。支出した額の3分の2が補助される。原則返金不要。

  • 補助金額(最大)   ¥500,000

3.創業補助金

家賃や人件費等、幅広い費用が対象。支出した額の3分の2が補助される。原則返金不要。

  • 補助金額(最大)   ¥2,000,000
  • 補助金合計(受給見込み額)   ¥32,500,000

お客様ご負担額

  • コンサル&書類作成料   ¥300,000
  • 成功報酬(受給額見込み額、25%)   ¥8,125,000
  • 消費税   ¥674,000
  • お客様 利益   ¥23,401,000

  • 返済不要の補助金、是非申請しましょう!